顎ニキビはホルモンバランスの乱れで悪化することがあります。その対処法を詳しく解説しています。

顎ニキビはホルモンバランスの乱れで悪化する?

顎ニキビ悪化

顎ニキビの原因にはホルモンバランスの乱れが大きく関係している。
そんな話を聞いたことありませんか?

 

でも、コレって本当なのかな。
そんな疑問を持っているかもしれませんね。

 

実は、繰り返しできる顎ニキビは、
ホルモンバランスの乱れが大きく影響しているんです。

 

その理由と今すぐできる対処法をまとめてお伝えします!

 


顎ニキビとホルモンバランスの関係

会社での人間関係や仕事上のストレス、睡眠不足、身体の疲れ、
PMS(月経前症候群)などによってホルモンバランスが乱れると
男性ホルモンが優位に働いて皮脂の過剰分泌がおこります。

 

特に顎周りは、男性ホルモンの影響を強く受ける部位です。

 

男性の場合、ひげが生えるので毛穴が常に開いていますが、
女性の場合には、毛穴がそれほど発達していません。

 

そのため、皮脂が過剰に分泌されることで
毛穴が詰まってニキビの出来やすい肌環境になります。

 

顎ニキビは、毛穴に詰まった皮脂の影響で
アクネ菌が増殖して起こります。

 

つまり、女性の顎周りの毛穴は小さく皮脂が詰まりやすい
状態で顎ニキビができやすいということです。

 

ホルモンバランスが乱れる(ストレスなどの外的要因によって)

男性ホルモンが活発になり皮脂が過剰に分泌される

女性の顎まわりは毛穴が小さいため皮脂が詰まりやすい

顎の毛穴に皮脂がつまり、ニキビの原因菌とされるアクネ菌が増殖する

顎ニキビが発生する

 

以上が顎ニキビを発生させるメカニズムです。

 

ホルモンバランスの乱れを防ぐことが顎ニキビを予防する
大きな要因になります。

 

ホルモンバランスを整えよう

ホルモンバランスを整えるには質の良い眠りがとっても大切です。
睡眠時間が短かったり不規則な生活をしていると
質の良い睡眠が不足しホルモンバランスも乱れます。

 

眠る前にはテレビやスマホなどの使用をさけて
リラックスした状態で眠りにつくようにしましょう。

 

また、適度な運動や規則正しい生活を心がけストレスを
ため込まないようにしてください。

 

ホルモンバランスを整えること以外にも、
毛穴の詰まりにも気をつけてください。

 

毛穴の詰まりをしっかり解消する
ファンデーションなどのメイクが残っていると
毛穴の詰まりをさらに悪化させます。

 

顎ニキビが気になる方は油分の多いメイクをさけて、
オイルフリー化粧品を選ぶのもお勧めです。

 

基本的には、メイクをきちんと落として
毛穴を塞がないように気をつけることが大切です。

 

ただし、クレンジング力の強いオイルタイプは
避けた方がいいでしょう。

 

その理由は、必要以上に皮脂を取り除いてしまうためです。
その結果、肌が乾燥することで皮脂が過剰に分泌されます。

顎ニキビを予防するクリームも有効

顎ニキビの原因として、顎の乾燥も大きな原因となります。
顎は他の部位に比べると汗腺が特に少ないので乾燥しやすい肌環境です。

 

そのため、肌の乾燥を防ごうと肌が皮脂を過剰に分泌します。
これが皮脂の詰まりの原因となり顎ニキビが発生しやすくなります。

 

最近では、顎ニキビ専用ジェルも出回っています。
これは乾燥しがちな顎まわりに潤いを与えてターンオーバーを整え、
毛穴の詰まりにくい肌環境へと導いてくれます。

 

これにより、顎ニキビの予防に効果を発揮します。
中でも雑誌や新聞などにもひんぱんに掲載されている
顎ニキビ専用ジェルの「メルライン」が人気ですね。

 

繰り返し顎ニキビができて困っているのであれば
一度試してみてはいかがでしょうか。

 

口コミもたくさん掲載されているので
その効果を確認してみてください。

 

>>顎ニキビを今すぐ治したい!